湖沼環境実験施設は,琵琶湖生態系の環境動態に関する教育・研究を支援する施設として, 平成9年に琵琶湖湖岸に設置された施設です.実験室や講義室を配した研究棟と水生生物実験棟があり,琵琶湖とその集水域をフィールドとして物理・ 化学・生物・地学的諸現象の調査・測定・解析を行っています.また,琵琶湖の環境を調べるための実習調査船「はっさか」を所有しています.