NEWS

お知らせ

今後に向けた連絡について(生物資源管理学科 学部生および大学院生対象)


 生物資源管理学科の学生のみなさん

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、本学では今年度前期の授業開始を5月11日まで延期しました。本学科は、農林水産業や環境保全に不可欠な生物資源の管理と活用に関して広く学ぶカリキュラムとなっています。みなさんの安全を確保しつつ講義や実験・実習を行うため、遠隔授業の導入などさまざまな検討を進めています。4月15日から20日にかけて、本学科の学生のみなさんを対象に実施した、通信環境等に関するアンケートは、結果がまとまり次第、カリキュラム立案に反映させていただきます。

 滋賀県内でも感染者が増加しており、状況は刻々と変化しています。大学・学科・学年担任から最新の情報が配信されますので、1日1回はUSPoをチェックするようにしてください。不安に思うこと、質問等がありましたら、学年担任まで遠慮なく相談してください。

 研究室の分属が決定している4回生および大学院生については、研究室の指導教員から、卒業研究や研究室ゼミの実施要項などについて情報提供があります。連絡がとれるようにしておいてください。

 災い転じて福となすよう、学生・教員一丸となって乗り切りましょう。

滋賀県立大学 環境科学部

生物資源管理学科

教員一同

学科長 原田英美子