地球環境を保全しつつ、社会が存続・発展し続けるためには循環型社会の形成が必要です。循環型社会を支えるうえで生物生産と生物機能が重要な役割を果たします。当学科は生物生産と生物機能を適切に制御、管理する知識と知恵を学ぶところです。自然や生命現象に関心が高く、農業などの生物生産の環境への影響や生物機能を用いた物質生産と環境改善、土壌・水資源の保全と活用などを学ぶ意欲を示し、これらを学ぶための基礎的な学力を有し、真理の探究に対して行動力のある学生を求めます。
2015/6/24 new

7月1日3限B6-202で、Stefan Reuscher博士による特別講義が開講されます。誰でも自由に聴講可能です(詳細はここをクリック)

2015/6/10 new
平山先生が赴任されました
2015/6/6
学部20周年記念パーティーを開催しました。
本サイトに関するご質問、お問い合わせなどはまでお願いいたしします。