滋賀県立大学 環境建築デザイン学科のHPへようこそ  
What's New

造形実技試験の解説

(2009年以降入学生へ)
単位取得状況確認表
を用意しました

卒業研究制作 I 梗概書式
ダウンロードは以下

Word版

本学科では、従来の工学的建築の枠組み、専門性を超えて、自然と人間・社会の相互の関係性、連続性、人間の生活に根ざした視点に価値を置く環境科学的枠組みが必要であるという共通の認識のもと、建築や地域・都市を深く追求し、創造的な提案をしていく専門的な能力を個々に養いつつ、それらの総合化を目指しています。 そのプロフェッションをキーワードで示せば、「循環」「再生」「持続」「長寿命」「省エネ」「景観」「融合」「調整」「生態」などがあげられます。強い意志で環境問題を理解し、環境倫理をもつ建築の学生を輩出するのが本学科の目標です。

  Copyright 2007 Environmental Architecture Design of University of Shiga Prefecture Site design by Haruya Kugo