滋賀県立大学 環境科学部体験学習型授業プログラム
サイトマップ
環境フィールドワーク|ホーム
環境フィールドワークとは 関連書籍のご紹介
学内ページへ
滋賀県立大学
環境科学部
近江楽座

環境フィールドワークIII(通年・選択科目)

FWT・Uと異なり、選択制の通年授業です。FWUの倍以上の24テーマが用意され、幅広い選択肢の中から自分にあったテーマを選びます。そのため、各テーマについてより少人数で、より専門的に学ぶことができ、他の講義などで学んだことをそれぞれのフィールドで実践・検証できる貴重な授業と言えます。



 ・知魚楽
 ・GISを利用した地域環境調査
 ・機器分析による微量物質の定性・定量で環境を測定する
 ・地域環境を測る
 ・イネ遺伝資源の環境研究への利用
 ・野外生物学へのアプローチ
 ・未利用植物資源を飼料へと変換する新たな発酵系への挑戦
 ・家畜飼養から環境を考える
 ・地域の魅力を伝える「ローカル・メディア」の取材・編集術〜東近江市での実践を通して〜
 ・身近な農業水利を学ぶ
 ・水質のこと〜わたしたちは何をはかっているのか?〜
 ・アジア・フィールド実習アドバンス
 ・地域自然再生の現場
 ・琵琶湖における魚類資源量の長期変化の把握
 ・PREVENTIVE CONSERVATION STRATEGY FOR CULTURAL HERITAGE BUILDINGS