滋賀県立大学 環境科学部体験学習型授業プログラム
サイトマップ
環境フィールドワーク|ホーム
環境フィールドワークとは 関連書籍のご紹介
学内ページへ
滋賀県立大学
環境科学部
近江楽座

環境フィールドワークII (2回生前期・必修科目)

グループB 「長浜市中心市街地における都市河川を活かしたまちづくり
          〜米川での調査・実践〜」
<担当教員>        
環境政策・計画学科
和田有朗
環境政策・計画学科
平岡俊一
環境建築デザイン学科
鄭新源

キーワード : 長浜・米川・まちづくり・活動実践と提言

長浜市の中心市街地を流れる米川とその周辺地域をフィールドに社会科学的な研究活動を行います。具体的には、第一に、米川と地域社会の生活・文化・経済面での関わりの歴史や現状について調査を行います。第二に、米川を活用したまちづくりを展開しようとしている地元の諸団体と連携して、試行的な活動を検討・実践するとともに、活動企画の提案を行います。

米川沿いに立つまちづくり拠点施設「どんどん」
米川沿いに立つまちづくり拠点施設「どんどん」
米川でのフィールドワーク
米川でのフィールドワーク
20年度受講生による研究成果発表
20年度受講生による研究成果発表
←前のグループへ <FW2リストに戻る> 次のグループへ→