滋賀県立大学 環境科学部体験学習型授業プログラム
サイトマップ
環境フィールドワーク|ホーム
環境フィールドワークとは 関連書籍のご紹介
学内ページへ
滋賀県立大学
環境科学部
近江楽座

環境フィールドワークII (2回生前期・必修科目)

グループA 「自然再生とまちづくり」

<担当教員>
環境政策・計画学科
井手慎司
環境建築デザイン学科
芦澤竜一
生物資源管理学科
杉浦省三
環境建築デザイン学科
永井拓夫
キーワード: 内湖・自然再生・干拓農地・水辺景観・水辺産業の推移

このグループでは、1997年から津田干拓地を調査、自然再生への提言を行っています。琵琶湖周辺の内湖干拓地で、地元のみなさんや専門家との意見交換を通じ内湖 (*) の過去・現在・未来について考えます。

(*) 内湖・・・琵琶湖と水域が繋がっている湖


現場の調査/津田内湖干拓地
現場の調査/津田内湖干拓地
学内での現地報告会
学内での現地報告会
公開ワークショップ/小中の湖
公開ワークショップ/小中の湖
ワークショップ内湖今昔、記憶を記録に/伊庭内湖干拓地
ワークショップ内湖今昔、記憶を記録に/伊庭内湖干拓地
ワークショップ発表/伊庭内湖干拓地
ワークショップ発表/伊庭内湖干拓地
学生制作のポスター
学生制作のポスター
   
←最後のグループへ<FW2リストに戻る> 次のグループへ→